アンチエイジング記事一覧

スキンケアの中でも切外せないのが、洗顔ですよね。どんな人でも、顔を洗います。水のみで洗うことも十分洗顔。顔を洗わずにスキンケアを始めるなんて言語道断。しかし、そんなアンチエイジングのための洗顔方法を調べてみると賛否両論。様々な説があるので、どれを信じたら良いのかわかりませんよね。アンチエイジング洗顔の様々な説汚れはしっかりと落とすべき   顔に汚れが残っていてはその後のスキンケアの意味がすべてなく...

すっかり美容の定番となったアンチエイジング。40代50代はもちろん、最近は20代のうちからアンチエイジングを意識し、老化しないように、いつまでも若々しくいるためにスキンケアを行う女性が増えているようです。では、よくスキンケアに含まれている定番のアンチエイジング成分とは、どんな成分でどんな効果があるのでしょうか?セラミド保湿の定番、バリア機能を助けてくれるのが、セラミドです。肌内部の細胞間脂質は半分...

角質ケアとは、肌の角質層を健康的に保ち肌状態をキープすることを言います。角質層は、肌を美しく健康的に保つために欠かせない部分です。角質層は薄くてもいけませんが、不要な層や皮脂が残って厚くなっていてもいけません。正常な厚さを保つためにも、定期的に角質ケアを行うようにしましょう。もともとは厚さ0.02ミリ以下とも呼ばれている角質層なので、できるだけ刺激を与えないように、優しく、けれども不要な角質は除去...

最近は、美顔治療に力を入れている皮膚科が増えてきましたね。皮膚科は専門的なケアを行うことが出来ますし、化粧品では取り扱うことが出来ない成分を使った治療も可能です。皮膚の専門家が行う治療なので、普段はできない高度な技術で肌を改善することが出来るでしょう。しわといっても、さまざまなシワがあります。まずはそのしわの種類についていくつか説明をいたします。表情じわ笑ったとき、怒ったとき、表情をゆがめたときに...

肌のシミが出来る原因は、大きく分けて3つあります。紫外線紫外線を浴びると日焼けをするでしょう。日焼けをするのは、肌が紫外線の刺激から守るために必要なことなのです。しかし、日焼けをしたからといって肌のすべてを守ることが出来るという訳ではありません。守れなかった分肌内部にメラニン色素が蓄積して、メラノサイトが活性化した状態になり、シミとなって残ってしまうのです。日焼けをしてすぐにできるという訳ではなく...

顔の老化の中でも気になりやすいのが、頬の垂れなのではないでしょうか。顔は年齢を追うごとに重力に逆らえなくなってしまい、たるみが出てきてしまうでしょう。特に頬や輪郭は広い部分なので、たるみやすいといわれています。軽いたるみなら気づかないかもしれませんが、放置しているとどんどん弛みが取り返しのつかないほど悪化してしまうでしょう。昔はもっと頬の位置が高かったのに…なんてふと鏡を見たときに落ち込んでしまう...

年齢と共に増えるシミ。とて嫌なものですが、いつも同じ状態ではなく、色が薄くなったり濃くなったと感じることはないでしょうか?シミの一種である肝斑も色が変化すると言われており、女性ホルモンの影響が大きいようです。しかし、肌の色は変化していないのに、シミだけが濃くなったり薄くなったりするなんて不思議ですよね。また、妊娠、出産、ピルの服用などによってシミが増えることも多く、メラニン色素の過剰分泌で起こるは...

整形手術を受ける年齢はいくつくらいが多いと思いますか?手術内容にもよりますが、若い人が自分のコンプレックスを解消するために受けるイメージが強いと思います。例えば・・・小さいころから嫌いだった細い目、一重をぱっちり二重にするとか、角ばったエラを取るとか、鼻をシャープに整えるとか。もちろん、今もそのような悩みを解消するために整形手術を決心する若い人が多いようです。整形手術に対する考え方も柔軟になってき...