バームとは

毛穴の悩み解決!

バームって知ってる?

 

リップバーム、クレンジングバーム、スキンケアバーム。

 

最近少しずつ、「バーム」商品が増えてきましたね。

 

しかし、バームとはいったいなになのかわからない人も多いでしょう。

 

なんとなく、クリームよりも固く、けれども固形ではなく、保湿力が高そうなイメージがあるのではないでしょうか。

 

一般的なスキンケアでいうと、クリームやローションと同じような意味合いで使われることが多いみたいですね。

 

バームは、半固形状態の商品です。

 

ローションのように水っぽくもなく、クリームよりも固めの形状なのでしっかりと肌に付着させることが出来ます。

 

色はだいたい白色が多く、水とオイル、界面活性剤等が混ぜられた商品が多いのではないでしょうか。

 

有効成分が吸収されやすいので、肌への浸透率も上々。

 

保湿力が高く、特に冬に好まれている商品です。 

 

 

最近話題のオーガニックバーム

 

バームの中でも特に注目を集めているのが、オーガニックバームです。

 

オーガニックバームとは、クリームよりも固めのテクスチャで肌表面の保湿、というよりも肌表面に膜を作り乾燥させないという商品です。

 

特にオーガニック商品は肌にも優しく香りも独特のオーガニック香料を使っているものが多く、リラックス効果を得られる、子供にも安心して使える等のメリットがあります。

 

オーガニックバームは顔にもボディにも使える商品が多いでしょう。

 

冬場はどうしても乾燥してしまいがち。

 

普段の化粧水や乳液だけだと保湿不足に感じてしまうことも多いでしょうし、何度ハンドクリームを塗っても手が乾燥してしまうという方も多いですよね。

 

オーガニックバームでケアをすることで、肌表面に膜を作り簡単に乾燥しない肌を手に入れることが出来ます。

 

もちろん、保湿用のオーガニックバーム以外にもおすすめのオーガニック商品はたくさんあります。

 

たとえばクレンジングバームは、少し固めの固形のバームでメイクを落とし、洗顔効果を発揮する商品です。

 

固めテクスチャではありますが肌につけるとオイル状になりトロトロとした柔らかさでメイクをしっかりと洗い流してくれるでしょう。

 

洗浄力も肌への優しさも十分に感じることが出来るのが、クレンジングバームなのです。

 

公式サイト↓がお得です!