成分記事一覧

スキンケアを選ぶときって何を重視しますか?価格・ブランド・効果・配合成分人によって重視する部分は違いますよね。けれども特に重視してもらいたいのが、成分の浸透率です。いくらたくさんの成分が含まれていても、評判の良い有効成分が含まれていても、浸透率が高くなければ高い効果を実感することは出来ないでしょう。つまり、浸透率の高いスキンケアを選べば、成分が肌にどんどん浸透していき、高い美容効果を実感することが...

肌を乾燥から守る成分といえば、セラミドセラミドはもともと肌内部に存在する成分で、肌のバリア機能を強化するためには欠かせない成分なのです。角質層に細胞間脂質の半分程を占めるセラミドは、水分保持と肌の保護機能を兼ね備えています。肌は、日々外部の敵と戦っています。食生活の乱れ睡眠不足間違ったスキンケア紫外線摩擦空気の乾燥など様々なことが原因でどんどん肌をバリアしきれなくなってしまい、肌トラブルや乾燥を招...

スキンケアの定番成分・ヒアルロン酸美容に興味のない人でも、子供でも、ヒアルロン酸と聞くと「肌に良い成分」という認識がありますよね。もう少し詳しい人だと、保湿に効果的、肌に潤いをもたらす、体の様々な部分に存在している、なんて意見が出るかもしれませんね。そんなヒアルロン酸ですが、実は体内の成分の中でも分子量の大きな成分となっています。分子量はだいたい100万から800万。基準がわからないという人も多い...

さまざまな美肌効果を実感できるビタミンC。そんなビタミンCが配合されたスキンケア商品は沢山販売されています。しかし、知っていますか?実はビタミンCは、肌に浸透しにくいということを。ビタミンCは肌に浸透しない?ビタミンは、水溶性と油溶性の性質を持ったものが存在しています。ビタミンCは水溶性で、水に溶けやすい性質を持っているのです。そのため、皮脂を通過することが難しいでしょう。また、水に溶けやすくとて...