毛穴の悩み解決!

ビタミンC誘導体を配合したおすすめクレンジングバーム

 

さまざまな美肌効果を実感できるビタミンC。

 

そんなビタミンCが配合されたスキンケア商品は沢山販売されています。

 

しかし、知っていますか?実はビタミンCは、肌に浸透しにくいということを。

 

 

ビタミンCは肌に浸透しない?

ビタミンC 浸透

 

ビタミンは、水溶性と油溶性の性質を持ったものが存在しています。

 

ビタミンCは水溶性で、水に溶けやすい性質を持っているのです。

 

そのため、皮脂を通過することが難しいでしょう。

 

また、水に溶けやすくとても繊細な性質を持っているので、ビタミンCの効果を発揮する前に成分が溶けてしまう可能性もあるでしょう。

 

そのため、ビタミンCをスキンケアから補って、十分にその効果を実感することはとても難しいと言われています。

 

ビタミンCは確かに肌にさまざまな効果を発揮してくれます。
その反面とても繊細で吸収することがとても難しい成分だということを理解した上で補うようして下さい。

 

 

誘導体とは?

 

ビタミンC配合スキンケアには「ビタミンC誘導体」が含まれている事が多いでしょう。

 

この「誘導体」とは何なのでしょうか?

 

ビタミンCは、そのままでは十分に吸収することができません。

 

そのため「誘導体」を利用して、より効果的に成分を吸収することができるのです。

 

そもそも誘導体とは化合物の一種であり、さまざまな誘導外が存在しています

 

酢酸の吸収率をアップする為には酢酸エチルや塩化アセチル等が誘導体として用いられるでしょう。

 

他にもさまざまな成分に対して誘導体が存在しています。

 

ビタミンC誘導体は、もちろんビタミンCの吸収率を高めるために作られた種類です。

 

ビタミンC誘導体を利用したスキンケアであれば、通常のビタミンCを配合したスキンケアに比べて角質層への浸透率も高く、肌にたっぷりとビタミンCを送り込むことができるでしょう。

 

ビタミン本来の効果をたっぷりと実感できるのが、ビタミンC誘導体のメリットなのです。

 

ただのビタミンCが配合されているスキンケアであれば、十分な効果を実感することは難しいです。

 

しかし「ビタミンC誘導体」が配合されていれば、メラニン色素の生成を抑制したり、美白効果を与えたり、ニキビ改善、美容効果等美肌に良い効果をたっぷりと実感できるのではないでしょうか?

 

もちろん、誘導体を用いたからと言ってビタミンCの効果を確実に、正確に実感できるという訳ではありません。

 

あくまで「ビタミンC誘導体」は「ただのビタミンC」よりも吸収率をアップすることができる成分だという事を理解したうえでスキンケアを選ぶようにしましょう。

 

 

コスメのビタミンCは量より浸透力を重視

ビタミンC誘導体

 

ビタミンCでもビタミンC誘導体でも、十分なビタミンを吸収することはできません。

 

たとえばたっぷりとビタミンを配合しているスキンケアだとしても、肌に吸収されるのは些細な量でしょう。

 

では、どうすればビタミンCをスキンケアから補うことができるのでしょうか?

 

注目すべきは浸透テクノロジーです。

 

現在は、とてもたくさんのスキンケアブランドが存在し、それぞれ独自の技術で開発が進められています。

 

そのため、独自開発された最先端技術であれば、ビタミンC誘導体以上にビタミンCを吸収することができるのではないでしょうか?

 

 

たとえばビーグレンでは、独自のナノ化技術で、有効成分を肌億にすばやく浸透させることに成功しました。

 

このおかげでビタミンCが皮脂の奥にまでしっかりと浸透し、有効成分を壊すことなく肌の奥深くにまで到達することができたのです。

 

ビーグレンではビタミンCはもちろんセラミドやヒアルロン酸など美容に欠かせない様々な成分を配合しました。

 

独自のナノ化技術を使うことで、より効率的にビタミンCを吸収させることができるのです。

 

DUOクレンジングバームクリアが大人気の秘密は、クレンジング力と、この浸透成分の保湿感からくるものなのです。

 

お得な公式サイト=ザ クレンジングバーム クリア | 【初回1800円】今からの注文限定

 

公式サイト↓がお得です!